ハンドメイドマーケットのEtsyがモバイル決済リーダーを発表

SHARE:

etsy

<ピックアップ>Etsy Moves Further Into The Offline World With Launch Of Card Reader For In-Person Payments

10月23日、ハンドメイドマーケットサービスを提供しているEtsyが、モバイル決済リーダーを発表しましたと伝えられました。

Etsyはハンドメイド商品をウェブサイト上で売り買いできるEコーマスサービスを提供しています。2005年に創業され、ニューヨークが拠点。現在までに9700万ドルの資金調達に成功しており、投資ファンドのなかには、Dropboxやlynda.comへの投資実績を持つACCEL PARTNERSも含まれています。

記事ではEtsyのモバイル決済リーダーの特徴がいくつか挙げられていますが、大きく3つ挙げられるでしょう。1つは、買い手が決済リーダーを使った時点で、売り手のアカウントに直接取引が記録されるという便利さです。2つ目が、売り手側の在庫システムと直結させることで、オンライン上で購入されたとしても、手元に商品がないという売り手側が持つ問題が解消される点です。3つ目が、1回のスライドごとに2.75%という手数料の低さです。

上記の特徴を見る限り、今回のモバイル決済リーダーの目的が、売り手側のビジネス促進に寄っていることがわかります。Squareが4年ほど前にモバイル決済リーダを発表し、その後、PayPalなども決済リーダーを発表している点から見ると、遅い参入と言えるかもしれませんが、今回のEstyのように、今後Eコマースプラットフォームを持つサービスがモバイル決済リーダーを出すという事例が増えてくることも予想されます。

via TechCrunch

----------[AD]----------