Google Xが、血流のなかのトラブルを探し出す微粒子を開発中?

SHARE:

lab-testing

image via. Flickr

<Pick Up> Google is developing tiny particles that would search for problems in your bloodstream

 Google Xは、同社のなかで、リアルな世界と接点のある「モノ」をつくる部門。例えば、自動走行車や、Google Glassといったプロジェクトを手掛けてる。詳細はFast Companyの記事をご覧あれ。

そんなGoogle Xの新たなプロジェクトが、とある微粒子の研究開発。錠剤状のそれを飲むことで、微粒子が血流を駆け巡り、健康状態やガンなどの病気を発見してくれるのだとか。

微粒子はそのまま体内に残って、時間をかけて継続的にレポートしてくれる。レポートはウェアラブル・センサーデバイスに届くそう。

一回の血液検査という断片的な情報だけでなく、患者さんの健康状態をより広く正確に取得することを目的とするプロジェクト。

via. Yahoo! Tech

----------[AD]----------