iQONがCMを開始、木村文乃さんを起用してコーディネートに迷う女性を描く

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2014.10.24

image010

ファッションアプリiQONを展開するVASILYは10月24日、同社初となるテレビCMによるマーケティングキャンペーンを開始すると発表した。CMの開始は10月25日からで一部地域を除く全国で放映、これに合わせてCM内で紹介したコーディネートをプレゼントするキャンペーンも実施する。

CMに出演するのはNHKの朝の連続テレビ小説などに出演していた木村文乃さん。VASILY代表取締役の金山裕樹氏によれば「女の子がコーディートに迷うあるあるのシーンを表現して、それのソリューションとしてiQONがお役に立てるような3つのシーンを描きます」とのことだった。

iQON_cm

iQONは10月時点でユーザー投稿のコーディネート数が130万件を突破、掲載アイテム数も480万件を超える「国内ファッションのデータベース」となりつつある。ユーザー数もダウンロードではなく、登録会員数として2014年6月に100万人を突破するなど、コミュニティとしての成長も注目されるべき点だ。

iQONのこれまでの軌跡についてはこの記事に書いておいた。

<参考記事> iQONがKDDIより10億円以上の資金調達、月間流通総額は10億円目前にーーその軌跡を振り返ってみた

テレビCMではこれまでリーチできなかった層への訴求が可能になる。フリマアプリのメルカリがやはりテレビCMで大きくダウンロード数を伸ばしたこともあり、こちらも結果が気になるところだ。放映されるクリエイティブは下記の3つ。

明日からがんばるコーデ編

真夜中の会いたいコーデ編

フラれに行く日のコーデ編

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------