リストバンドからドローンに変形、自動追尾して空撮が可能なウェアラブルカメラ「Nixie」

SHARE:


10626509_285054335033419_5739537813159426289_n

普段はリストバンドとして手首に装着、利用時にドローンに変形して空撮が可能となるウェアラブルカメラ「Nixie」が開発中だ。

Nixie07

本体はフレキシブルな素材でできており、手首にリストバンドのように装着することが可能。そこから4枚のローター(回転翼)を搭載したクアッドコプターに変形させることが出来る。旋回するカメラを搭載しており、上空からターゲットを自動追尾して撮影することが可能とのこと。

Nixie01

動画ではクライミングやサイクリング中に自身を追尾させて撮影する様子が紹介されている。

Nixie03Nixie04

また、スマートフォン上でコントロールすることも出来るようだ。

Nixie02

なお「Nixie」は、現在Intelが開催しているコンテスト「Make it wearable challenge」のファイナリストに選出されている。エントリーされているのは最高賞金が500,000ドルのBUILD IT Development Trackで、「Nixie」にも注目が集まっているようだ。

「Nixie」の発売日は未定。公式サイトでメールアドレスを登録することで最新情報を受け取ることが出来る。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録