教師と生徒のためのコミュニケーション アプリ「Remind」が4000万ドルを調達

SHARE:

school-bus

 image via. Flickr

<Pick Up> Tapping mobile communication between parents and teachers, Remind scores $40M

教師と生徒、また保護者間のコミュニケーションをサポートする教育系アプリ「Remind」が、新たに4,000万ドルの資金調達を行った。前回の調達は1900万ドル、これまでの資金調達の総額は5,900万ドルになる。

まだ収益は上がっていないものの、現時点で1,700万人が活用。App Storeでは、総合で第3位を獲得したことも。教育アプリのジャンルで、これは初となる快挙だとか。

これまでPCやEメールを中心に行われてきた学校関連の連絡事項。それを、スマホを当たり前に使いこなす子どもたちに向けてスマホに最適化したことで、日々、新規ユーザーが20万人も加わる好調ぶり。

via. VentureBeat

----------[AD]----------