UberとLyftがサンフランシスコ国際空港への乗り付け可能に

SHARE:

uberandlyft

<ピックアップ>San Francisco Airport First in the U.S. to Reach Deals With Uber, Lyft

UberとLyftの配車が、サンフランシスコ国際空港のパーキングロットでも許可されたと報じられました。

記事によると、Uber、Lyft、Sidecarの3社が今後合法的にサンフランシスコ空港で操業できるとのことです。ちなみに昨年の7月には数人のUber、Lyftのドライバーが空港内で操業したとして逮捕されていたとのこと。また、同様の事件がアメリカ国内の複数の空港でも起きていたとのことです。

東京では、2020年にオリンピックが開催されるため、羽田空港から都心へのアクセス整理が行われています。しかし、今回のように民間企業やスタートアップが公共交通機関と積極的に手を組むというロールモデルも以後、参考にすべきでしょう。いずれにしても、またアメリカのスタートアップが一歩リードであることは間違いないです。

さて、サンフランシスコは日本のスタートアップも多く参入しようとしているスタートアップ・テック系にとってはメッカのような街。東京からも直行便が多く出ているため、ぜひこちらへ来る際は飛行機から降りた直後にUber、もしくはLyftを使ってみてはいかがでしょうか。

via Mashable