Xiaomi(小米)が第3四半期までに4500万台の携帯を出荷

SHARE:

Xiaomi(小米)の共同創立者であるLi Wanqiang(黎万強)氏が昨日、第2四半期で1600万台の携帯電話を出荷したと発表した。同社CEOで創立者でもあるLei Jun(雷軍)氏は今月初めに、第3四半期の出荷数が四半期比で20%増になったと発表している。

Xiaomiは今年に入って2月までの間に2611万台を販売し、330億元(50憶米ドル)を売り上げた。つまり、同社はトータルで4500万台を第3四半期までに出荷したことになる。

xiaomiphoneshipment20141
Source: Company

同社によると、2014年6月の時点で5230万台販売したという。今年度の出荷目標は6000万台だ。ちなみにXiaomiの共同創立者であるLin Bin氏は、数日前の日経のインタビューで2015年の目標は1億台だと語っている。

xiaomiphoneshipments1
Source: Company

原文

【via Technode】 @technodechina

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録