iPhoneにつけるだけで音質が良くなり拡張バッテリーにもなるiPhoneケース「Amp」

SHARE:


20141020_amp02

装着するだけでiPhoneの音質を上げることができる「Amp」は、アンプとスピーカーを内蔵してクリアな音に変換してくれるだけでなく、iPhone本体のバッテリーにもなるiPhoneケースだ。

14×20mmのドライバー2つを使用していて、高品質なスピーカーとしても使える。

20141020_amp03

例えば周辺が騒がしい車の中で電話する場合でも、スピーカーモードを使えばクリアな音声で会話が可能。

20141020_amp04

ヘッドホンやイヤホンをつけた場合でもAmpは、ユーザーのヒアリングパターンを測定したり、ユーザーの好みの音楽を学習し好みに合わせたサウンドを作ったり、さらに周辺の環境の音の大きさも測定し、ユーザーが音量を調節すること無く適切な音質を提供する。

つまりどんな状況でもそれぞれの耳に合う、好みの音質を適切な音量で届けてくれる。

20141020_amp05

iPhone本体を充電すると自動的にAmpも充電され、AmpをiPhoneにつけているだけで、iPhone本体のバッテリーを25%拡張することも可能だ。スピーカーモードの音声は連続7時間、ヘッドホンをつけた状態では20時間以上の連続再生ができる。

記事執筆時点でAmpの公式サイトでプレオーダー中であり、通常価格の半額である69ドル(約7400円)で購入できる。日本への発送が行われる場合は送料込みで84ドル(約9000円)となる。iPhone 5、5s、6、6Plusに対応している。