サイドプロジェクトの仲間集めプラットフォームAssemblyが290万ドル調達

SHARE:

Explore_Products_·_Assembly

<ピックアップ> Assembly helps developers find collaborators and launch their product, picks up $2.9M

一定規模のサービスをサイドプロジェクト的に作りたいと考えたとき、まず必要なのは仲間集め。現業を抱えながらプロジェクトに参加してくれる人を集め、役割やコスト負担を分担し、スケジュール通りに開発を行うのは結構大変です。今回Union Square Venturesなどから290万ドル調達したAssemblyは、プロジェクトに参加してくれる仲間集めからタスク管理、メンバー間のコラボレーションまで同一プラットフォームで行うことが可能です。

考え方は少しKickstarterに似ていて、プロジェクトのオーナーが作りたいサービスのアイディアと必要なスキルやタスクを投稿。30日以内に10人以上のコントリビューターが賛同するとプロジェクトが成立となり、以後Assemblyでサービス開発に向けた情報共有が可能です。

マネタイズについてはサーバーのホスティングやドメイン購入コストなどはAssemblyが負担し、プロダクトリリース後に上がった収益の10%を手数料としてAssemblyが受け取る仕組み。Assemblyは以前、CoderwallというプロダクトでY Combinatorに参加していた実績を持っているようです。

via VentureBeat

----------[AD]----------