Googleが福利厚生の一環として社員にDNA検査を提供

SHARE:
DNA-testing

image via. Flickr

<Pick Up> Google to offer Foundation Medicine’s cancer tests as latest health benefit

少し前に、Appleが女性の卵子凍結を支援する福利厚生のプログラムを紹介したばかりだけれど、IT企業の福利厚生合戦はまだまだ続く。

今度は、GoogleがDNA検査を2015年1月から無償でサポート。使うDNA検査は、Foundation Medicineのもので、2013年後半に上場した同社にはGoogle Venturesが出資してる。

Foundation Medicineが提供するのは2種類の検査で、今の為替レートで計算すると、約67万と83万円。今回の福利厚生は社員とその家族にも適用されるもので、厳しい人材競争で少しでも有利に立つための施策かも。

via. Reuters

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録