Alibaba(阿里巴巴)のIPOで、Jack Ma(馬雲)氏が初めてForbesの中国長者番付リストのトップに

SHARE:

Jack-Ma-Alibaba-IPO

中国オンラインショッピング最大手Alibaba(阿里巴巴)の創設者であり会長のJack Ma(馬雲)氏が初めてForbesの中国長者番付リストのトップに立った。Forbesが更新したリストによると、Ma氏の個人資産は195億米ドルで、 第8位にランクインした昨年の資産71億米ドルのほぼ3倍であった。

驚くべきことではないが、多くの他の主要なテクノロジー起業家が同リストの上位を占めている。Baidu(百度)のRobin Li(李彦宏)氏が第2位で、Tencent(騰訊)のPony Ma(馬化騰)氏が第3位だ。

Jack Ma氏は不動産グループのWanda Group(万達集団)で財を成したJianlin Wang(王健林)氏から中国長者番付リストのトップを座を奪った。Wang氏の個人資産は-驚くなかれ-過去12ヶ月でほぼ10億米ドル減少した。

以下に紹介するのは、新しい中国長者番付リストの上位5人のウェブ・テクノロジー創業者のリストだ。

第1位:Jack Ma氏 – 195億米ドル

昨年の71億ドルから増加

数ヶ月前、BloombergはMa氏の資産を218億ドルとしたが、Forbesによる最新データでそれがほぼ裏付けられた。Ma氏の資産金額は当然ながらAlibabaの最近のIPOによってもたらされた。このeコマース最大手の時価総額は現在2400億ドルである。

第2位:Robin Li氏 – 147億米ドル

昨年の111億ドルから増加

Robin Li氏は共同でBaiduを2000年に設立した。それ以降、彼の資産はゆっくりだが堅調に増加している。Baiduの現在の時価総額は800億ドルである。

第3位:Pony Ma氏 – 144億米ドル

昨年の102億ドルから増加

TencentのPony Ma氏の財産は、Baiduのライバル同様、自身のウェブ帝国と同じように増加している。TencentはAlibabaのIPOが実施されるまで、時価総額の点で中国最大のテック企業であった。(現在は1860億ドルでFacebookの2100億ドルと大差ない。)

第4位:Lei Jun(雷軍)氏 – 91億米ドル

昨年の38億5000万ドルから増加。全体では8位。

Xiaomi(小米)のLei Jun氏は、シリアルアントレプレナー兼投資家で、Cheetah Mobile(猟豹移動)やXunlei(迅雷看看)など最近上場した企業を含め数々の企業に投資してお金を貯めこんでいる。Xiaomi自体はまだ上場していない。この電話・ガジェットメーカーは今年6000万台を販売するとみられ、その過程で中国のスマートフォンのトップブランドとしてSamsungを超えることになるだろう。

第5位:Liu Qiangdong(劉強東)氏 – 71億米ドル

昨年の13億ドルから増加。全体で10番目。

Ma氏同様、JD(京東商城)の設立者兼CEOであるLiu Qiangdong氏も最近のIPOで順位を上げた。JDはAmazonのようなサイトで、中国で壮大なeコマース市場であるAlibabaのTmall(天猫)のライバルだ。JDは5月にNASDAQで上場を果たした。

女性の名はどこにもない。中国の女性起業家は不動産や他の業界では数多くいる(Chan Laiwa=陳麗華氏は女性中国人のトップで16位、資産額は61億ドル)ものの、ウェブに関連したテック分野でリストに載っている女性はいない。

【原文】

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------