OPT SEAとタイのe-frastractureが、東南アジア向け見込み客獲得サイト運営会社を設立

SHARE:

comparison.asia_featuredimage

日本のデジタル広告代理店オプトのシンガポール法人 OPT SEA と、タイの e-frastracture は今日(原文掲載日:11月25日)、オンラインリードジェネレーションサービスを提供する新会社 Lead Commerce を共同で設立したと発表した。

e-frastructure の CEO で、楽天のタイ法人 TARAD のマネージング・ディレクターを務める Pawoot Pongvitayapan 氏と、OPT SEA の COO Soonhee Kim 氏が、Lead Commerce の経営にあたる。本社はシンガポールに置かれる予定だ。

Pongvitayapan 氏によれば、Lead Commerce の社員は10人であり、現在チームを拡大すべく求人中だ。同社は 価格比較サイト Comparison.Asia と結婚計画プラットフォーム Happywedding.life を運営する。Comparison.Asia はローンチ済で、Happywedding.life は12月にベータ版が公開される予定だ。

いずれ将来には、同社は新しい CEO と経営チームを迎え、さまざまなサービス展開を始めたい意向だ。

Comparison.Asia は以前 e-frastructure が運営していたが、公式発表によれば、Weloveshopping、TARAD、Tesco、Big C などタイの有名ECサイトを始め5,000社以上の小売事業者を集め、15万点以上の商品に関する情報を提供している。今後はこれらの数字を倍にし、タイや他の東南アジア諸国からユニークビジター数100万人を集めたいとしている。

これまでに、Lead Commerce は OPT SEA と e-frastructure から資金を調達している。CEO の Pongvitayapan 氏によれば、今後他にも新たな投資家を招くことになるかもしれない、ということだ

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------