カジノ市場における北米3社の動向とそこからわかる戦略

SHARE:
70f9f6bda168b963349fa549bcfbc368
Image by Images Money

<ピックアップ記事>There’s big money in the $2.7 billion social and web casino game market

世界規模で見たらカジノゲーム市場は27億ドルの規模を有しており、2014年には42億ドルまで成長が期待できます。今回はカジノゲーム市場に関する記事の中から、北米3つのカジノ会社を紹介したいと思います。

Playstudios

カジノゲームを中心にリリースしているPlaystudiosは先月の10月23日に2000万ドルの資金調達をしています。2011年にラスベガスで創業されました。PlaystudiosはMyVegasというゲームをリリースしており、ゲーム内で稼いだロイヤリティーポイントが、Palystudiosが提携している実際のカジノ場やエンターテイメント施設で使えるというのが特徴です。

Caesars Entertainment

アメリカ国内で最大級の規模を誇るカジノ会社がCaesars Entertainmentです。1998年にラスベガスで創設されています。ウェブ版のカジノゲームを多くリリースしており、今後10億ドル以上の投資をしてフィリピンに巨大リゾート施設を開業しようとしている模様です。

Black Tie Ventures

Black Tie Venturesはソーシャルカジノゲームを専門とした会社です。2013年にカナダのケベック州で創設されています。Black Tie VenturesはFacebook向けにPink Martini Casinoというサービスをリリースしており、今後3年で1億5000万ドルの収益を見込んでいるとのことです。また、こちらの記事によると、今後ケベック市に750万ドルの投資をして、カジノ場発展を援助しているとのこと。

上記の3つの会社から見えることは、オンラインでユーザーを獲得し、収益もしっかりと得た上で、オフラインに事業拡大を目指す点でしょう。カジノ市場で生き残るにはオンラインとオフラインの導線が重要になってくることが各社の戦略でわかります。

また、前述の記事では女性ゲーマの割合が年々増加しており、ソーシャルカジノ市場では60%を占めているとのこと。以上のことから、これからは女性をターゲットに据えた、オンラインとオフラインのカジノ戦略が求められるでしょう。

via VentureBeat

----------[AD]----------