社員のつながりから”いい人”を見つけるーーリファラルリクルーティングを促進する「Biz-IQタレントファインダー」

SHARE:

biziq

ビズアイキューが11月25日、「Biz-IQタレントファインダー」というサービスをリリースした。ビズアイキューはビジネスSNS「Biz-IQ」や、名刺管理サービス「すごい名刺管理」などのサービスを提供しているリクルートグループの企業だ。

最近、転職をよりしやすくするためのサービスがいくつも登場しているが、「Biz-IQタレントファインダー」もそのひとつ。会社にフィットする人材かどうかは、社員と共通点があるかどうかから判断でき、友人から声をかけてもらったほうがヘッドハントなどよりも前向きに検討しやすいことから、今回のサービスが開発された。

「Biz-IQタレントファインダー」では、社員のSNSアカウントを登録することで、独自アルゴリズムを用いて社員のつながりの中から会社に合いそうな人を一覧で表示してくれる。表示されるのは、Facebook、Biz-IQ、すごい名刺管理のいずれかのサービスでつながっているユーザだ。

企業の人事担当者は、一覧に表示された候補者の中から気になる人がいれば、その人とつながっている社員に紹介を依頼するか、Biz-IQなどから直接アプローチすることができる。

sample_kouhosyapush

11月25日にオープンし、すでに100社近くが登録しており、ビズアイキューでプロデューサーを務める桂山奈緒子氏は、想定以上のニーズの高さを感じているという。

桂山氏「タレントファインダーは、信頼できる人からの推薦や紹介による採用活動である「リファラルリクルーティング」をよりしやすくするサービスです。社員に誰かいい人を紹介してもらおうと思っても、社員もなかなか時間を割くことは難しいもの。

SNSの登録をしてもらい、つながりから社に合いそうな人を可視化することで、人事サイドから社員に対して人を紹介してもらうように働きかけやすくなります。これなら社員の労力もあまりかからず、人を見つけることが可能になります」

社員紹介で社員にかかっていた労力を減らしつつ、効果を出しやすくしようというのが「Biz-IQタレントファインダー」の狙いだ。制限付きでトライアル版を利用でき、ベーシック版は月額92,500円で利用可能となっている。

先日、ビズリーチがレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」をリリースしたことをお伝えした。今回の「Biz-IQタレントファインダー」もそうだが最近、転職を中心に新たな仕事の探し方を提案するサービスがいくつか登場してきている。

モバイルに対応し、より求職者の労力を下げ、求人とのマッチングの精度を高める方向へと進む人材領域の動きは興味深い。