グローバル・ブレインが韓国進出を発表、エンジェル投資家ノ・ジョンソク(노정석)氏がソウル事務所代表に

SHARE:

chester-jungseok-roh-global-brain-korea

本稿は、グローバル・ブレイン・アライアンス・フォーラム2014 の取材の一部である。

東京のスタートアップ向けVCであるグローバル・ブレインは金曜日、都内で年次のスタートアップ・カンファレンス・イベント「Global Brain Alliance Forum(GBAF)」を開催している。

同社は来年1月、アジア地域への投資活動の強化を目的として、ソウル市内に韓国事務所を設置すると発表した。所長には、エンジェル投資家であり、 5Rocks の CSO を務めるノ・ジョンソク(노정석、英語名:Chester Jungseok Roh)氏が就任する。ノ氏はこれまでに、TicketMonster、PaprikaLab、Dialoid、Shakr Media、Noom、Memebox など、韓国の有名スタートアップにエンジェル投資を行っているほか、自身が創業した4つのスタートアップも IPO や Google への売却などの形でイグジットを成功させている。韓国のインキュベータ Fast Track Asia の共同創設者の一人でもある。

<関連記事>

グローバル・ブレインの代表取締役である百合本安彦氏によれば、ノ氏のもとには、韓国のスタートアップ・コミュニティから数多くの投資案件が集まってくるのだという。ノ氏の人脈を最大限に活用し、KOTRA(大韓貿易投資振興公社)や地元インキュベータなどの支援も得て、韓国でのシリーズA以降の投資案件への参画を強化する。

また同社は来春、オフィスを渋谷・桜丘町に移転することも発表した。ビルを一棟借りすることで広いスペースを確保、EIR (Entrepreneurs in Residence) などの活動も展開し、スタートアップ・コミュニティの醸成にも注力したいとしている。

----------[AD]----------