ValuePress!と翻訳サービスConyacが提携し、英文リリース作成から配信までを一括でサポートする「海外配信コース(β版)」をスタート

SHARE:

1_VwRhlqIsRL

プレスリリース配信サービスのValuePress! と、クラウドソーシングによる人力翻訳サービスConyacを運営する株式会社エニドアが提携し、企業の海外向けプレスリリースを英文リリース作成から配信までを一括でサポートする「海外配信コース(β版)」を提供すると発表した。「海外配信コース(β版)」は、英文プレスリリースの作成やメディア300媒体へ配信する。まずは、米国のメディア媒体への対応となっている。

スタートアップにとって、国内のみならず海外に対しての発信は必要不可欠だ。しかし、これまでは自社のウェブサイトの翻訳だけをい行っていたり、リリースの翻訳は依頼するが、配信は自社で行うなどの手間が発生したりしていた。今回、バリュープレスと提携することによって、翻訳から配信といった一連の作業を行うことができ、海外に発信したいスタートアップにとっても嬉しいサービスといえる。

「海外配信コース(β版)」では、Conyacに在籍するレベルテストをクリアした翻訳者約80名が英文プレスリリースのライティングを行う。それぞれの得意分野に応じて原稿作成を行っていく。今後は、さまざまな業界の用語や特殊な翻訳依頼についても対応するという。