スタイリストがチャットスタイルでコーディネートを提案してくれるアプリ「PRIMODE」がα版がローンチ

SHARE:

primode

兵庫県芦屋市を拠点としている空色が、12月1日に新サービス「PRIMODE」のα版をリリースした。

空色は先日、日本IBM・トーマツ・ツクルバ共催した渋谷系スタートアップを応援するピッチイベント「sprout」にも登壇。サービスの概要をピッチしていた

「PRIMODE」はマンツーマンのチャット形式でプロのスタイリストがトレンドのアイテムやおすすめのブランドを活用して、ユーザの好みに合わせたコーディネートを提案する。

primode chat

現時点でのコーディネート可能なブランド数は、約3000。この中からスタイリストによって提案されたコーディネートを気に入れば、ユーザはアイテムを購入することができる。

今回のα版ではユーザとスタイリストにとっての利便性を検証し、本オープンは2015年春頃を予定しているという。

最近、男性向けの「ベストスタイルミー」、人工知能を活用した「SENSY(センシー)」など、個人に合わせたファッションコーディネートを提案するアプリはいくつも登場してきている。

「PRIMODE」はスタイリストにチャットで相談できるという形式が他と異なる点。どのアプローチがコーディネートに悩むユーザにとって使い勝手がいいのかは、気になるところだ。

----------[AD]----------