文章作成のクラウドソーシングScripedが900万ドル調達

SHARE:

How_Scripted_Works___Scripted

<ピックアップ> Scripted raises $9M for its writing services, plans to launch copy-editing service next year

文章作成特化型のクラウドソーシングサービスを運営するScripedが900万ドルを調達しました。Scripedはビジネス、アート&デザイン、フードなど各ジャンルに精通したライターを抱えており、主にマーケターがブログコンテンツやWebサイトのコピー、ホワイトペーパーといった文章を発注できるプラットフォーム。

金額は、例えばブログの記事350-450単語をスペシャリストのライターに頼むと149ドル、といった具合にライターのレベルや作成する文章の種類によって明確に料金が決まっています。創業は2011年のScripedですが、売上と登録される案件数は昨年比の3倍以上に成長しているとのことです。

via VentureBeat

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録