【海外】2014年エグジットランキングトップ20(VCからの調達組)

SHARE:
578252290_1fc5414408_z
credit: quaziefoto via FindCC

<ピックアップ>The 20 Largest VC-Backed Tech Exits of 2014 ($55B+ in Value)

先ほどは資金調達、つまり成長過程の少年が大人たちに「ほうら坊やたち、たくさんお食べ」と大量の札束を提供してもらっているランキングでしたが、こちらは旅立ちのランキングになります。2014年にVCから資金調達を受けた企業のイグジットがどれほどの価値を生んだか、売却とIPO(株式公開)の両面で評価額順に並んでいます。

大変興味深いのはトップが売却なんですね。そうです、異常な額で買収を発表したWhatsAppです。facebookが買収した際の金額は220億ドル(約2.2兆円)。次点となるソーシャルレンディングのLending ClubがIPOで約54億ドル評価ですから4馬身…もとい4倍の差があるわけです。ここでもやはり市場で公開するより売ったほうがいいのではというスケベな心理が働いてしまいます。

実際、株式公開は企業が幅広く公的な機関になるステップですし、エグジットはあくまで出資者やVCの言葉ですから起業家や事業側は気にする必要ないのですが、それでもちょっとは気になってしまいます。資金調達とエグジットのランキング、この二枚を比較するのもなかなか興味深いです。

via CB Insights – Blog