PM2.5や紫外線の強さを測定できる小型トラッカー「TZOA」

SHARE:

2014-12-18_1540

ここ数年よく耳にするようになった「PM2.5」という言葉。これは大気中の微小粒子状物質を指す言葉で、この物質を吸い込むと呼吸系や循環器系に悪影響をおよぼすということで、日々の生活でもその濃度が気にされている。

そんなPM2.5をはじめ、PM10や紫外線の強さ、気温に湿度を測定できる小型トラッカーが「TZOA」だ。この小さなガジェットは、内蔵センサーによりそれら数値を測定後、Bluetoothで連携する専用アプリ入りのスマートフォンへとデータを送信することができる。

d0e6ebf244368e7826f607323bc5e86e_large

専用アプリではリアルタイムの数値を確認出来るほか、クラウドを通じて共有される他のユーザーから寄せられた濃度情報を地図にマッピングしたり、既定値に達したときにアラートを出したりすることが可能。予定ではiOSとAndroidどちらにも対応するようだ。

60b64de6d315c2976709b120a1691075_large

クレイドルを通じた充電により、おおよそ7日間の連続使用が可能。もともと女性向けに考案されたこともあり、デザインがスタイリッシュなことも特徴だろう。

残念ながらKicksterterでは不成立となってしまったようだが、中国や日本では注目度も違ってきそう。ぜひ場所を変えて、再チャレンジしてみてほしいところである。