有名ブランドがデザインするスマートフォンの充電可能なベルトがIndigogoで資金調達中

SHARE:

20141206_zoo01

有名ブランドがデザインした、スマートフォンを充電することができる「Xoo Belt」がIndigogoに登場、現在資金調達中だ。

見た目はユニセックスでスタイリッシュ、どのような服にも合わせやすそうな本革製のベルトのデザインは、イギリスのファッションテイラー「Casely-Hayford」がデザイン、しかしこのベルトには2100mAhの容量が備わり、iPhone 6をフル充電することができる。

20141206_zoo02

ベルトの内部には大容量フレキシブルバッテリーが内蔵され、ベルトの裏に充電ケーブルが隠されていて、iPhoneでもAndroidでも利用可能。マグネットでベルト裏の定められた位置に収納できる。ベルトから簡単に取り出して、ズボンのポケットに入れた状態で簡単に充電ができるので、手ぶらで歩きながらでの充電ができるのも、使い勝手が良い。

XOO belt自体への充電はmicroUSBポートで行い、だいたい3時間でフル充電が可能。ベルトの長さの調整は調整はラチェット式で、サイズは4サイズを展開する。

ストレージデバイス「MiniDrive」を提供するハードウェアスタートアップのNiftyによる新製品で、Indigogoで資金調達中ですでに目標金額を達成している。

125ドルでクラシックデザインの「Xoo Belt」、155ドルで「Casely-Hayford」がデザインした「Xoo Belt」が選べ、2015年1月より配送予定。日本への配送も15ドルで可能だ。

https://www.youtube.com/watch?v=v3X4hvo4wjY

----------[AD]----------