紙で書かれたターンテーブルとiPhoneが連携すれば、あなたもDJになれる

SHARE:

Novelia

<ピックアップ>You Can Become a DJ With Paper Turntables and Your iPhone

まずは、この動画をご覧いただきたい。

手に持ったペーパーが、まるでターンテーブルのようになっているその正体は、iPhoneに入っているアプリと連動したDJツールなのだ。

その大元になっているが、 Noveliaというイギリス発の企業が開発したprinted MIDI DJ Deckがもとになっている。このprinted MIDIは、タッチセンサーとBluetoothで連動させているとのこと。これまで、printed piano MIDIなどを作成している。今回のDJのために、to Algoriddim’s djay appと連携させ、DJのターンテーブルを実現している。

iPhoneと手に持ったプリントだけでDJプレイをしてしまう姿は、傍から見ると魔法のようにさえ見えてしまう。紙とアプリとセンサーやBluetoothといったキットを使い、まだまだ新しいことができそうな予感がします。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録