シンプルすぎてハッとさせられるSeth Godin(セス・ゴーディン)が提案する「始め方」

SHARE:
Seth-Godin
image via. Flickr

1つ前のTEDに関するピックアップ記事で、ベストセラー著作家のSeth Godinに出くわしたので、久しぶりに彼の超人気ブログにお邪魔してみた。言葉を操る魔術師というか、まあ格言だらけ。

どんなに短い投稿でも、1,000件前後のリツイート数があるのも納得。この投稿のタイトルは、「Where to start」(どこから始めるか)。

Start your first business this way: Begin with the smallest possible project in which someone will pay you money to solve a problem they know they have. Charge less than it’s worth and more than it costs you.

Repeat.

You don’t have to wait for perfect or large or revered or amazing. You can start.

(初めての事業はこう始めればいい:まずは、小さいプロジェクトから。誰かが認識している問題を解決してあげることでお金をもらう。その価値よりは安く、かかったコストよりは高く価格設定する。

繰り返す。

完璧、巨大、偉大、素晴らしい、を待つ必要はない。今すぐ始められる。)

私達の日々の決断が、私達を私達たらしめていると始まる「Choices」(選ぶこと)と題された投稿。そんな中で、”I had no choice,”(こうするしかなかった) という言葉の本当の意味は、「その時、簡単だったのがこの道(選択肢)だった」でしかないと指摘。女優のミシェル・ファイファー主演の「Dangerous Minds」のワンシーンを思い出した。

飾り立てた言葉ではなく、本質を無駄なくシンプルに表現する力がすごいのだと思う。Seth Godinの書籍はAmazonにも色々あるけれど、まずはブログをインスピレーションにしてみると良いかも。

----------[AD]----------