SnapChat、大晦日に4億8600万ドル調達

SHARE:
snapchat
credit: TechCrunch via FindCC

<ピックアップ> Snapchat Just Raised Another $486 Million

みんなが仕事していない大晦日にリリースするには大きすぎる話題でしたが、案の定あんまり見かけることがなかったので改めて。

ティーンに絶大なる人気を誇ると言われるメッセージングの新星、SnapChatが4億8600万ドルの資金調達を実施したそうです。SEC(米証券取引委員会)に提出された書類によれば、23の投資機関がこのラウンドに参加したとのことですが、誰がリードしたかは不明。

CrunchBaseを眺めると、SnapChatは2011年の創業以来これで6億4800万ドル近くを調達した模様。中でもWSJが報じた2014年の8月の調達では評価額が100億ドルに到達したとされており、今回もTechCrunchのレポートを見ると100億ドルから200億ドルの間のような書き方でした。100億ドルの幅というのもなかなかアメリカン。

SnapChatのユーザー規模については2014年8月に月間アクティブとして1億人の情報がありますが、Business Insiderではそろそろ2億人に到達してるのでは、という考察も上げておりました。なお、更に情報が欲しい方はGigaomにこんな考察も出てましたので合わせてどうぞ。

メッセージングがソーシャルネットワークを抜く日も近く、今後、LINEを含めこちらのプラットフォームの動向が気になるところです。

via Business Insider

----------[AD]----------