Xiaomi(小米)のインドにおけるスマートフォン販売、5ヶ月間で100万台突破

SHARE:

xiaomi-note-4g-back-2-2

中国のスマートフォンメーカーXiaomi(小米)は本日、インドでのローンチから5ヶ月で100万台を販売したことを明らかにした。

XiaomiインドのヘッドManu Jain氏が本日Twitterでその数字を発表した。

12月、私たちは大きな節目を迎えました。インドでの販売台数が100万に到達しました!皆様の愛とサポートに感謝します。

この成果は、同じくインドでのローンチから5ヶ月で100万台を売り上げたMotorolaの勢いに匹敵する。若い世代やeコマース通の消費者をターゲットにしたオンライン販売のみというMotorolaの販売戦略は、同年Xiaomiに同じ方法で販売展開するという道を切り開いた。

だが、この中国のスタートアップにとって、2番目に大きな市場での旅路が順風満帆だったわけではない。今月初めEricssonとの特許に関する争いでは、デリー高等裁判所によってXiaomiのインドでの販売が一時禁止されることになった。この判決は1週間後に部分的に解除されたが、Xiaomiはインドでの法廷闘争を完全に解決してはいない。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------