マーク・ザッカーバーグやイーロン・マスクなど、起業家の憧れが贈る10の格言

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

 <Pick Up> 10 quotes from entrepreneurial icons that will inspire you to crush 2015

起業家にとって憧れる人物による格言をまとめた記事をピックアップしてみました。2015年に向けて書かれたものだから少し古いけれど、普遍的な格言の価値は廃れないからね。

Move Fast and break things. Unless you’re breaking stuff, you are not moving fast enough.(マーク・ザッカーバーグ)

モノを壊すくらいの勢いを持って前進すべき。チャンスはいつまでも待ってくれない。それを掴むか掴まないかは自分次第。アイディアやチャンスがあるなら、すぐ行動を起こすこと。忍び足になって物音を立てないようにしたり、全てのミスを防いで進むなんて不可能なのだから。のんびりしたり慎重になっているとチャンスを逃す。

Going from PayPal, I thought: ‘Well, what are some of the other problems that are likely to most affect the future of humanity?’ Not from the perspective, ‘What’s the best way to make money? (イーロン・マスク)

これは先日のピックアップ記事でも紹介したけれど、起業する、何かを立ち上げる動機について。PayPalを離れた時に、イーロン・マスクが自分に問うたのは「人類の未来に最も影響するであろう問題は何だろう?」。それは決して「どうやって稼ごうか」ではなかった。最良のアイディアは、真から情熱的な人から生まれるものだと。

If you’re competitor focused, you have to wait until there is a competitor doing something. Being customer focused allows you to be more pioneering. (ジェフ・ベゾス)

競合の動きが気になって仕方がないスタートアップや起業家は少なくないはず。でも、競合にフォーカスしていると、競合が何か行動を起こすまで待つことになり成長が鈍化する。競合ばかり気にすることで、成功するために直結する「顧客」から目を離してしまう。顧客を幸せにすることだけを考えいればいい。

via. Entrepreneur