「我々はWalmartより大きくなる」——Alibaba(阿里巴巴)創業者Jack Ma(馬雲)氏がダボス会議で披露した15の名言

SHARE:

Alibabaの(阿里巴巴)創業者で会長のJack Ma(馬雲)氏が本日、数年ぶりにダボスを訪れインタビューに参加した。CBSのChalie Rose氏によるインタビューで、話し好きでこれまでにも引用された言葉に有名なものが多かったMa氏は、起業を始めた初期の頃の話やAlibabaの原点、また最近の話題についても語った。

Ma氏の名言ベスト15

彼は今回も、Alibabaがオンラインショップを通じてもたらすマーケットプレイスモデルがいかにして中小企業やマーチャントによるオンラインビジネスを可能にしているかなど、自分の得意なテーマの中から様々な事象について語った。彼は、eコマースがこれから完全に主流になっていくので、「eコマース」という言葉自体使う必要がなくなっていくのではないかと予想している。

15年後には、人々がeコマースのことを忘れてしまっていればいいと思います。なぜなら人はそれを電気みたいなイメージだと考えているだろうから。

Ma-01

これはAlibabaがおよそ218億米ドルという記録破りの金額を調達したIPOについて話したときの言葉だ。

かなり小さなIPOでした。

Ma-02

彼はまた学校のテストや初めての職探しで失敗した経験について語った。その中には彼の地元、杭州のケンタッキーフライドチキンでの接客の仕事に関するエピソードもあった。

ケンタッキーフライドチキンが中国に店を出した時…24人が応募して23人が採用されたのですが…私1人だけが落ちました。

Ma-03

Ma氏は、特に中国国内におけるかつての課題であったeコマースで信頼を築くことの困難さについて強調した。「信用がなければ、オンラインで何もできませんよね?」と彼は問いかけると、次のように説明した。

当社は毎日6,000万件の取引があります。取引する人同士には面識がなく、相手のことを知らないけれど、商品を送ります。相手も自分のことを知らないけれど、商品代金を送金するのです。

Ma-04

Ma氏によると、中国政府がeコマースを確立することはないと言う。しかし彼はeコマースがいかに人々に恩恵を与えているかを政府に理解してもらう「責任」があると感じているようだ。そうにも関わらず、Ma氏は政府からの依頼に対してそこまで乗り気ではない。

政府が私のところに来て、『このプロジェクトをお願いできますか』と言われたら、通常お断りしています。

Ma-05

プライバシーとセキュリティの問題に関しては、Alibabaは今のところ、ユーザのデータを中国政府に提供する立場にないと言う。しかし、もし国の安全保障や反テロ、あるいは特定の犯罪に関連している場合には協力するだろうと述べた。また、ウェブ上のプライバシーやセキュリティに関しては、「今後10年から15年の間に」飛躍的な進歩があるだろうと「心から確信している」と付け加えた。「現在では、解決策がないかもしれません。答えはわかりません。しかし、若い世代が解決してくれると私は信じています」

私たちはビジネスの場にいます。データは本当に貴重なものです。もしそれを誰かに渡してしまったら、大変なことになります。

Ma-06

また、TIME誌が彼をクレイジーと表現した時のことに触れ、以前と現在のAlibabaについて語った。

彼らは私のことをクレイジージャックと呼びました。クレイジーというのは良いことだと思います。私たちはクレイジーではあるけれども愚かではありません。

Ma-07

やらなければ、何事も可能にはなりません。

Ma-08

10年後には、当社はWalmartより大きくなると思います。

Ma-09

続いてRose氏は、Ma氏が実践している武術、太極拳についても尋ねた。Ma氏はビジネスを太極拳になぞらえて語った。

バランスの問題なのです。あなたは大柄ですが、私は小柄です。小柄だと跳ぶことができます。大柄だと跳ぶことはできません。

Ma-10

当初は世界を変えようという試みから始めたが、変化をもたらすためには、人々が変わる必要があることを後から実感したとMa氏は述べた。

もし世界を変えたいのであれば、私たち自身が変わらないといけないと思います。世界を変えるのは、おそらくオバマ大統領の仕事でしょう。

Ma-11

Ma氏は続いて、具体的な数字を挙げながら、Alibabaの従業員のうち47%が女性で、経営陣の33%が女性、経営幹部の24%が女性であると話した。女性は他人に対する配慮に長けているので、良いビジネスを行うためには女性は極めて重要だと述べた。

Alibabaの成功の秘訣は、社内で女性が活躍していることです。

Ma-12

21世紀を勝ち残って行きたければ、他人に影響を与える存在でなければなりません。他人は自分より優れていると認めることです。そうすればあなたは成功します。

Ma-13

Ma氏とRose氏は最後に、中国のGDP成長が減速していることについて語った。2桁成長だった経済は約7%の成長となり、中国の李克強首相は最近、このことについて、中国経済はゆるやかであるものの健全な成長を遂げる「新たな常態」局面に入ったとして受け入れる姿勢を示した。彼は、中国は特に環境問題においてさらに持続可能であるとの見解に同意し、過去数年にわたり表明してきた環境問題への懸念を示唆した。

中国の経済成長がいまだに9%を維持していたとしたら、何かが間違っているはずです。そのような非現実的なことはあり得ません。

Ma-14

心を成長させ、文化を成長させ、価値を成長させ、叡智を成長させる。中国はそのような方向に進んでいると思います。

Ma-15

インタビューは45分にわたった。埋め込みコードでの表示ができなかったので、動画はこちらからチェックしてほしい。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------