360度HDカメラ搭載、ホームセキュリティとして活用可能なスマートホームデバイス「Branto」

SHARE:

4ce86611449ba501078775e8e0e5aed1_large

米デラウェア州のスタートアップが、スマートホームデバイス「Branto」を開発中だ。クラウドファンディングサービスKickstarterで支援を募集している。

「Branto」は球形のスマートホームデバイス。360度撮影可能なHDカメラを搭載しており、企業でのビデオ会議や、家族間でのテレビ電話に利用することが可能。留守中の自宅の様子を外出先からでも確認することも出来る。子供部屋に寝かせた赤ちゃんの様子をチェックするといった用途も考えられる。また、外出先からエアコンの電源などをリモートで操作することも可能だ。

55b25d852e87d4c5da88de88286082fb_large

セキュリティ面でも効果が期待出来る。モーションセンサーで侵入者の感知が可能で、アラートの通知やカメラでの撮影を行うことが出来る。搭載のマイクでガラスを割るような音を検知して起動することも可能だという。カメラは暗闇での撮影にも対応しており、バッテリーでの動作や3Gでの接続も可能なため、停電時でも侵入者の監視を行うことが出来る。

9284985c9082ee40b032ccfae64774b2_large

ホームメディアステーションとしても活用が可能。スマートフォンからオンラインラジオやLast.FM、iTunesやGoogle Play musicでの音楽の再生を高音質で行うことが出来るとのこと。

8485e649dddc5e3b7a6021dcda787c3b_large

キャンペーンの目標額は500,000ドルのところ、現在までに約110,000ドルの調達に成功。早期支援者向けの299ドルの枠は完売しており、319ドルから入手可能となる見込みだ。発送は2015年9月が予定されており、ワールドワイドへの発送にも対応している。