アプリのプッシュ通知配信・解析サービス「Growth Push」に位置情報連動機能が追加、O2Oにも対応

SHARE:

light_growthpush2.0_oneM_ppt

シロクが運営する、アプリのプッシュ通知配信・解析サービス「Growth Push(グロースプッシュ)」に新たな機能として位置情報連動機能が追加された

「Growth Push」は、A/Bテスト配信、セグメント配信、配信時間予約といったプッシュ通知配信機能に加え、解析ツールとしても活用することができる。同ツールは、ゲームなどのアプリに導入されることが多かったが、店舗を持っている事業者が提供するアプリにも導入されていた。

店舗を持つ事業者がアプリでプッシュ通知をしていたところ、ユーザの反応が良かったことから、シロクはO2Oのソリューションとしても「Growth Push」を活用できるように、今回位置情報連動機能を追加した。これにより、ユーザの位置情報に合わせてプッシュ通知を配信することが可能になる。

現在、「Growth Push」を利用しているアプリの数は、5000になっており、配信されているデバイスの数は、累計で1億を突破しているという。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録