とにかくパスポートを安全に管理するために登場した独自指紋認証技術付きケース

SHARE:

20150204_ipassport

海外渡航時、例え現金やカードを無くしてもどうにかなるが(それはそれで非常に困るのだが)、無くすと一番厄介なのがパスポートだ。現地の大使館に行き再発行、または帰国のための渡航書が発給されるまで日本に帰れなくなってしまう。そこで、パスポートをとにかく安全に管理したい人のために登場したのが「iPassport」。独自の指紋認証技術とBluetoothアラート機能が備わるハイテクノロジーの高級パスポートケースだ。

このケースを開けることができるのはたった1ユーザー、登録した本人の指紋のみでしかケースを開けることができない。

指紋認証機能つきのスマートフォンのように、パネル部分を指でスワイプして認証させる。また置き忘れや紛失時などは、Bluetoothのテザリング機能を使って自分のスマートフォンからパスポートが離れてしまった際にアラームで警告させることができる。

カーボンファイバーとレザーでしっかりパスポートを保護。見た目も高級感があるが、それに見合ってか、値段は599ドル(約7万円)とかなり高価だ。USBケーブルで接続し、900mmアンペアリチウムイオン電池を搭載している。発売は2015年3月を予定。

この「iPassport」はiWallet社が開発した。同社はクレジットカードや現金を保護する同様の機能を持つ「iWallet」を以前から発売している。

----------[AD]----------