韓国の呼出型タクシーアプリ「Limo Taxi」、Big Basin Capitalなどから100万ドル以上を資金調達

SHARE:

limotaxi_featuredimage

韓国の呼出型タクシーアプリ「Limo Taxi(리모택시)」は、シリコンバレーの VC である Big Basin Capital から100万ドル以上を調達した。既存投資家である Altos Ventures も今回のラウンドに参加した。今回の資金調達を通じて、Limo Taxi は、より迅速なサービス対象地域の拡大とサービス向上に注力できるようになる。

Limo Taxi は2014年7月に設立され、ブラジルのタクシーアプリ Easy Taxi を韓国に導入した人物が創業した。ベータサービスの開始以来、ソウル、チョンアン、チョンジュ、ヨス、プサン、インチョンなど韓国国内でサービスを拡大、正式サービスの開始を控え、今年1月には機能強化と市場拡大を狙って、モバイル専門エンジニアが設立した Heavenly Idea(サービス名:단골택시=Dangol Taxi)を買収した。

Big Basin Capital のパートナーで、Limo Taxi と Heavenly Idea の合併を推進した Mashup Angels(매쉬업 엔젤스)代表のイ・テクギョン(이택경)氏は、次のようにコメントしている。

優れたモバイル技術者が設立した Dangol Taxi との合併が、投資決定に非常に有効に影響した。スタートアップ間の連携を通じて、タクシー市場に意味のある成果が創出できることを期待している。

一方、Limo Taxi の代表であるヤン・ソンオ(양성우)氏は、次のようにコメントしている。

Limo Taxi を利用して、これまでのタクシーシステムが持つ不快感を改善し、健全なタクシー文化の定着に寄与するだろう。今回の資金調達により、正式サービスの立ち上げに弾みをつけることができる。Uber や Kakao Taxi などの進出でホットなタクシーアプリ市場に、韓国発のスタートアップとして堂々と勝負したい。

Limo Taxi のアプリは Google Play からダウンロードでき、2月1日には iOS 版がローンチされた。

【原文】

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom