僕が起業家として最初の収益100万ドルを稼ぐ後押しをしてくれた9つのこと

SHARE:
money
image via. Flickr

<Pick Up> 9 factors that helped me make my fist $1M in profits

100万ドルを稼ぐのは大変。100万ドルの収益を上げるのはもっと大変。FE Internationalの共同創業者のThomas Smale氏が、当時無名の起業家として最初の100万ドルをどう稼いだかを説く記事。売上げを指標にするのは空しいだけで、継続的に収益が上げられないなら事業をやる意味がないと。

まず、彼は外部から資金を調達することなく最初の数年間をブートストラップで回した。借りがないことで会社や事業を作ることに100%集中できる。制限は必ずしもネガティブなことではなくて、その中でどうベストな結果を出すか知恵を出すことにも繋がる。底なしの資金があるわけではないから、1ドルをどう使うかにも慎重になれたそう。

また、起業家が彼・彼女の最初のベンチャーで収益100万ドルを稼ぐことは珍しい。彼自身もFE Internationalを立ち上げる以前に数回起業経験があった。そこでは100万ドルに到達しなかったけれど、あきらめずまた再度チャレンジしたことで今がある。

競合に関しては、他社の動きを把握して戦略を分析することは必要だけれど、やりすぎは何も生まないと。競合を追いかけている限りはそれを少し上回る程度に留まってしまう。競合の心配に時間を割かずに、自分の会社でイノベーションを起こすことに注力すべき。

最後に、現実的なゴールを設定し、それを上回る結果を出すこと。そのために大切なのはフォーカスを見失わないこと。起業家はその道中でさまざまな機会やチャンスに恵まれる。でも全ての機会を追うことはできないし、それをすると結局どのゴールも中途半端に終わってしまう。

色々なやり方や意見があるだろうけれど、なかなかシンプルで納得できるアドバイス。その他のアドバイスについては元記事をご覧あれ。

via. Entrepreneur