高性能iPhone 6用取り付けレンズとケースがセットになる「Moment Case」登場

SHARE:

20150210_moment01

「Moment Lens」は、映画用カメラレンズの技術を用いたiPhoneに取り付けて使う高性能レンズで、ワイドと望遠の2種類があり、2014年にKickstarterで資金集めを成功させた。これまでMoment Lensの取り付けにはステンレス製プレートをスマートフォンに貼り付ける必要があったが、このたびKickStarterに登場したiPhone 6用のケース「Moment Case」を使えば、さらにMoment Lensを便利に使うことができるようになる。

Moment LensをiPhone 6に取り付けて撮影した作例は以下に。

20150210_moment01-2

広角レンズを取り付けて撮影、隅々までクリアに撮影できるようになる。

20150210_moment02

こちらも広角レンズの作例。
マルチエレメントレンズとなっており、写真にひずみが生まれないのが特徴だ。色収差がなくクリアな写真を撮ることが可能できる。

20150210_moment044

Moment Caseにはシャッターボタンを備え、半押しすることでピント合わせと露出値の設定ができる。また全押しでバーストモードでの撮影が可能になる。さらに「Moment App」では、操作をカスタマイズできるので、ユーザー固有のコンフィグレーションが設定可能。
シャッターボタンは機械式ではなく電子式、iPhoneとはBluetoothで接続する。またストラップも着けられるので持ち運びがしやすくなる。

KickStarterで資金調達中で、49ドル(約5800円)からケースが入手可能、125ドル(約1万5千円)からレンズとケースがセットになる。2015年6月以降に順次リリース、日本の出荷も可能。本記事執筆時点ですでにプロジェクトは達成済だ。

----------[AD]----------