マーク・ザッカーバーグ氏による、とんでもなく成功するために必要な10のこと

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

<Pick Up> 10 quotes by Mark Zuckerberg on how to become crazy successful

雑誌「Time」には、世界で最も影響力がある100人に選出され、個人資産価値は340億ドルだと言われるマーク・ザッカーバーグ氏。2004年に大学の寮の一室で誕生したFacebookのデイリーユーザーは、いまでは平均8億人にまで成長した。

これまでに、この若きITレジェンドが語って来た、成功に向けて邁進するために必要なことを紹介した記事をピックアップしてみました。最初の2つは、Y CombinatorのStartup Schoolで語られたこと。

“In a world that’s changing really quickly, the only strategy that is guaranteed to fail is not taking risks.”

(すごいスピードで変化し続ける世界において、唯一確実に失敗が約束された戦略はリスクをとらないことだ。)

“In Silicon Valley, you get this feeling that you have to be out here. But it’s not the only place to be. If I were starting now, I would have stayed in Boston. [Silicon Valley] is a little short-term focused and that bothers me.”

(シリコンバレーにいると、事業をするならここしかないという感覚に陥る。でも、ここが全てじゃない。もし、僕が今新しく始めるとしたら、ボストンに残っていただろう。シリコンバレーは短期にフォーカスし過ぎていて、そこが個人的に引っかかる。)

3つ目は、Marcia Amidon Lusted著の自伝 “Mark Zuckerberg: Facebook Creator”から。

“The question I ask myself like almost every day is, ‘Am I doing the most important thing I could be doing?’ … Unless I feel like I’m working on the most important problem that I can help with, then I’m not going to feel good about how I’m spending my time.

(毎日のように自分に問うことは、「今、自分ができる最重要なことをしているか?」だ。僕が役に立てる最も重要な問題に向き合っていると感じられなければ、自分の時間の使い方に満足することはできない。)

残りは、元記事をご覧あれ。

via. Business Insider

----------[AD]----------