インドの大手タクシー配車会社が、20分以内に届けるフードデリバリーサービスOla Cafeを4都市でスタートし、Uberに対抗

SHARE:

Ola-Cafe-screens

<ピックアップ>Indian Cab Company Ola Now Delivers Meals in 20 Minutes

インドの大手配車のOlaが、20分以内に商品を届けるフードデリバリーサービスをスタートしました。サービス名であるOla Cafeは、アプリを起動させメニューをカスタマイズしてオーダーするだけ。あとは、自分がいるいまいる場所に届けてくれる。同サービスは、ムンバイやニューデリーなど4つの都市で利用ができます。

このサービスは、すでにUberが展開しているUberFRESHに近く、インド内でもUberの利用が広がっている中で、それに対抗しようと作られたのではと思わえます。このOla、同業者のタクシー会社を買収したりしながら、そのネットワークを駆使したことでこのサービスを実現しています。

加熱するフードデリバリーと対Uberサービスの戦いが、世界各地で繰り広げられているようです。

via TNW

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録