小さなCSR活動が可能にーープチ社食の「オフィスおかん」がNPO法人TABLE FOR TWOと連携

SHARE:

d8886-40-440831-0

先日、渋谷で開催されたユーザ向けのピッチイベント「Sprout」で優勝したプチ社食サービス「オフィスおかん」を提供するおかんが、サービス提供開始から1年を迎えた。

サービス提供開始から1年が経過したおかんは、世界の食料問題の解決に取り組む日本発のNPO法人TABLE FOR TWO Internationalの活動に賛同し、「オフィスおかん」の食事を通じて寄付ができる「CSR支援プログラム supported by TABLE FOR TWO」を2015年4月より開始する。

「TABLE FOR TWO(テーブル・フォー・ツー)」は、先進国で販売する健康食の代金の一部を途上国の給食支援に充てる国際貢献活動を実施するNPO団体。TABLE FOR TWOプログラムへの参加企業・団体数は、日本国内で650を突破。現在、レストランやコンビニ、自動販売機や披露宴など、様々なかたちで広がっている。

おかん代表取締役社長の沢木恵太氏は「中小・ベンチャー企業でもCSR(企業の社会的責任を果たす)活動に気軽に参加することが可能になる」とコメントしている。