Y Combinatorのパートタイムパートナーにピーター・ティール氏が参加

SHARE:
peter-thiel-at-web-summit
上: ダブリンで開催されたWeb Summitのプレスカンファレンスにて話すPeter Thiel氏
Image Credit: Chris O’Brien/VentureBeat

PayPal と Palantir の共同創業者であり、ヘッジファンド Clarium Capital Management と ベンチャーキャピタル Founders Fund を立ち上げた投資家として知られる Peter Thiel 氏が、シリコンバレーの著名インキュベーター Y Combinator  にパートタイムのパートナーとして参画した。

PayPal と Palantir の共同創業者であり、Facebook の最初の投資家であるだけでなく、ピーターは個人的に、また Founders Fund を通して過去15年間、多くの重要なテクノロジー企業に関わってきました。こうした企業の創業者は大概、Peter は最高の戦略的アドバイスを与えてくれたと言います。…Peter はこれまで既に、多くの Y Combinator 企業と仕事をしてきました。彼がさらに関わるようになることを非常に嬉しく思っています。

Y Combinator のプレジデントである Sam Altman 氏は、今回のニュースを伝える本日(編注:原文掲載3月10日)のブログの投稿内でこのように述べている。

ティール氏が Founders Fund にも関わり続けることを踏まえると、そこに多少の問題が生じるのではないかと思われる読者もいることだろう。確かに問題が生じる可能性はある。だが、Y Combinator も対策をとる構えだ。Sam Altman氏 は、次のように説明した。

Peter は企業がYCにいる間、またデモデイ後の3ヶ月間は、それらの企業に投資をすることはありません(この点は Peter の投資機関にも当てはまる)。これによって、不当な優遇が避けられるはずです。

Y Combinator には、現在10名のパートタイムパートナーがいる。その中には、Alexis Ohanian 氏、Jessica Livingston 氏、Paul Buchheit 氏といった人物が含まれる。

Thiel 氏は、寿命延長技術高度な人工知能といったテーマに夢中であることを公に発言している億万長者であることでも知られる。

<関連記事>

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------