Uber、シカゴで中国の自動車メーカーと組んで電気自動車タクシーのテストプログラムを実施

SHARE:

Uber-Tripid-regulation-Manila-720x500

<ピックアップ>Uber is using electric cars in Chicago as part of new test program | The Verge

話題が絶えないUberですが、世界各地で色んなチャンレンジを仕掛けています。今度は、シカゴで電気自動車を走らせるテストプログラムをスタートさせています。中国の車メーカーのBYDとパートナーを組み、タクシーの運転手に対して電気自動車で走行してもらうということで、すでに25人のドライバーに走ってもらっているようです。

この取組は、UberXのドライバーに対して行われているもので、一週間に200ドルでドライバーに貸し出す、といったプログラムを検討しているとのこと。たしかに、すでに車を持っている人がドライバーとして活動するよりも、Uberがパートナーを組み、レンタルさせることでよりハイスペックな車を走らせることができ、また、こうした電気自動車の普及を狙うこともできます。

車のレンタルと電気自動車市場という取り組みは、Uberの新しい展開となるのかもしれません。

 

via The Verge

----------[AD]----------