コーディング版Twitch:注目を集めるコーディングのライブストリーミング

SHARE:

livecoding

他人がビデオゲームをする様子をライブストリーミングしているTwitchを何時間も見る人たちのことを聞いて衝撃を受けているのなら、落ち着いた方がいい。

インターネット上では他人のコーディングを、それこそ何時間も見せるサイトが出現している。実際そうしたライブストリーミングが勢いづいてきたので、Redditの人たちが今週末、バーチャル会議を計画している(編集部注:原文掲載3月13日)。

インターネット上のビデオは総じて急成長している。しかし今回のあまり見込みのなさそうな事象は、Twitchの大成功の直後に起きている。他人がゲームする様子を毎日何時間でも注視して、そこから学びたいと心から思っている人たちが驚くほど大勢いることをサンフランシスコ拠点のTwitchは証明した。

だからこそAmazonは昨年、10億ドル近くも出してTwitchを買収したのだ。

他人がコードを書く様子を見るのは、ペンキが乾いていく様子を見つめるのよりもわずかに心躍る体験にしか思えないかもしれないが、実際にはコーディングのライブストリーミングに時間と金を投資し始めてもいいと考えている人が増えている。

コーディングのライブストリームを探しているなら、まずは /r/ WatchPeopleCodeのsubredditから見ることができる。しばらく前からここでライブストリームが告知されるようになった。そこから発展して、Redditにあるコーディングのライブストリームを集めたサイト、WatchPeopleCode.comを作った人もいる。

Redditユーザの1人が2日後にオンライン会議まで開催することになっている。会議ではプログラマーがライブストリーミングについて語る予定だ。

こうした人たちの中には当然ながら、Twitch経由で自らストリーミングしている人もいる。しかし関心が高まってきたため、新たなニッチに的を絞ろうと今年の初め頃、Coders TVがローンチされた。

現在、ベルリンとロンドンに拠点を置く小さなチームがLivecoding.TVという第2のライブストリーミングコーディングサイトを立ち上げた。共同設立者のJamie Green氏によると、このサイトはちょうど10日前にベータ版が利用可能になったばかりだ。

「エンターテイメントの1つとしてサイトを作りましたが、大部分は教育のため」とGreen氏は言う。さらにこのように述べている。「基本的なコーディングスキルを向上させようとしていた時、私と共同設立者のDr. Michael J. Garbadeはなかなか参考になるサイトを見つけることができませんでした」

さらに、ライブストリーミングはプログラマーが名声を確立し、支持者を増やす手段となるという。

「教育をより重視しているLivecoding.tvでは、楽しみながらコーディング習得を可能にしています。Livecoding.tvのインタラクティブな機能を使って、コーディングの習得がもっと魅力的でソーシャルな体験になればいいと思っています。あらゆる年代、レベルの人たちが、スキルを共有し、助け合っています」とGreen氏は語っている。

Livecoding.tvはEuropean Pioneersから少額の支援を得た。European Pioneersはベルリンを本拠地とするアクセラレータで、EUとの官民パートナーシップである。Green氏は金額を明言しなかったが、Pioneersのウェブサイトによると企業への投資は通常、5万2000~26万4000米ドルだそうだ。

コーディングのライブストリーミングから次のTwitchが誕生するだろうか? 今のところ、その様子はない。

しかし、プログラミングの情報資源や教育に対する需要が増大しているので、途方もない大成長はまったくムリ、というわけでは全然ないようだ。それがニッチなマーケットの関心事に変わりないとしてもだ。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

----------[AD]----------