CEOの雇い主は顧客以外の何者でもないーー起業家初心者にありがちな4つのミス

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

<ピックアップ> The 4 most common mistakes early entrepreneurs make

まだ新米の起業家さんがおかしてしまいがちな間違いについて紹介した記事をピックアップしてみました。この記事の著者が言うように、2つとして全く同じスタートアップは存在しないけれど、起業家として歩む道には共通点がある。お互いのミスから学びましょう、と。

以前に別媒体で担当した はてな×ソニックガーデンの対談「社長の苦悩とエンジニアの採用」にもあるように、走り立ての頃は、人材が自分の会社で働きたいというだけでも飛び上がるように嬉しいもの。でも、採用を急いでしまうことのコストは決して安くない。

学歴や経歴だけを見て採用してしまわないこと。紙に書いてあることと実態は決して同じではないし、何より自分たちの企業文化に馴染める人材かを判断する必要がある。相手はプライベートでも一緒に飲みに行きたいような相手?5時間のロードトリップに一緒に出かけても楽しめる相手?

ユーザー中心のサービス設計の重要性がこれだけ説かれても、未だに顧客の声に耳を傾けずに思い込みでプロダクトを作ってしまうCEOが少なくない。それがスタートアップでも大企業でも、CEOの雇い主はいつだって顧客。自分たちの信念を強く信じるあまりに、未来を予測できるなんて間違っても思い込んじゃいけない。企業のビジョナリーはつだって顧客なのだから。

言葉で言うのは簡単なことだけれど、確かにその通りと大きくうなずきたくなる内容。残りのレッスンについては元記事でご覧ください。

via. Entrepreneur

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録