エンドポイントセキュリティのTaniumが5,200万ドル調達ほかーーテク系B2Bまとめてインプット

SHARE:

編集部注:「B2Bまとめてインプット」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーション「archetype」所属の鈴木大貴氏がセレクトしたニュースをお送りします。

エンドポイントセキュリティのTaniumが5,200万ドル調達

Endpoint_Security_and_Systems_Management___Tanium

企業向けのセキュリティとシステム管理ツールを開発するTaniumがAndreessen Horowitzから5,200万ドルを調達しました。実は昨年にもAndreessen Horowitzから9,000万ドルを調達しており、単独のVCから累計1,42億ドルを調達したことになります。

気になるTaniumですが、検索エンジンのようなインターフェースから即座にエンドポイントの情報を取得し、問題があれば対処できるセキュリティサービスを開発しており、デモンストレーション動画を見ると即座に端末の名称を取得したり、それぞれの端末にインストールされているソフトウェアを検索可能なことが分かります。

ユーザー企業として世界の名だたる金融機関やFortune100中50社が採用していたりと、ビジネス的にも非常に順調で売上と従業員がそれぞれ前年比4倍に増加しています。

参考記事: Tanium Nabs An Additional $52 Million In Funding From Andreessen Horowitz

大規模VRのバックエンドを担うImprobableがAndreessen Horowitzから2,000万ドル調達

Improbable

VRゲームや仮想世界を構築するために必要なバックエンドを担うサービスを開発するImprobableがAndreessen Horowitzから2,000万ドルを調達しました。開発者に大きく負荷がかかる3D開発環境のスケールをImprobableが担うことで開発の一部を簡素化できるサービスとのこと。

VRゲームの普及次第で伸びが決まるサービスな気がしますが、Oculusに初期から投資を行ったAndreessen Horowitzのジェネラル・パートナーであるChris Dixon氏がボードメンバーに入るためその成長が期待されます。

参考記事:Improbable Lands $20M From Andreessen Horowitz For Distributed Simulation Tech

Salesforceがモバイル二段階認証のToopherを買収

Toopher

Salesforceがモバイル向け二段階認証サービスを開発するToopherを買収しました。Toopherは2011年創業でiOSやAndroidアプリ向けにパスワードとGPSの位置情報という二段階で本人認証を行うサービスを提供しており、今回の買収を期にサービスの販売を停止するとのこと。

以後はSalesforceの一連のモバイルアプリのセキュリティ向上プロジェクトに組み込まれていくようです。ちなみに、Toopherと同様にモバイル向け認証サービスを提供するPhoneFactorは2012年にMicrosoftに買収されています。

参考記事’:Salesforce buys mobile authentication startup Toopher

Google AppsベースのCRM ProsperWorksが750万ドルを調達

Goole Apps上で動作するCRMを開発するProsperWorksが750万ドルを調達しました。提供する機能としてはリードのパイプライン管理、売上実績&予測のレポーティング、メールアドレスや役職、電話番号といった顧客情報の自動収集など比較的オーソドックスですが、Google Appsを毎日使う企業にとってはCRMへのアクセス率が上がるため、より効果的に営業情報を集約することができるサービスとなっています。

価格設定は1ユーザーあたり19ドルで、UdacityやRoketmadeといった企業がユーザーとしてサービスを利用しています。

参考記事:ProsperWorks raise $7.5 million to put CRM in your Google

----------[AD]----------