スマホを取り出さずに通話・音楽再生などが可能になる4wayバッグ「HiSmart」

SHARE:

HiSmart

スマートフォンと連携することで、音楽を聴いたり、通話をしたり、自撮りまでできてしまうバッグ「HiSmart」がIndieGoGoに登場している。

この「HiSmart」というバッグは、ストラップ部分に「HiRemote」なるコイン状のデバイスが埋め込まれている。

HiSmart

これが心臓部となり、専用のスマホアプリと連携することで、様々な機能を実現するという。

HiSmart

HiRemoteはマイクを搭載しており、スマホに電話がかかってきた場合、カバンからスマホを取り出すこと無く、ストラップのボタンをおして通話をすることができる。

HiSmart

移動中に何か良いアイデアが思いついたときには、ボタンをタップして音声メモを残すことができる。

HiSmart

スマホで音楽を聴く場合も、ミュージックプレイヤーのコントローラとして使用可能だ。ヘッドフォンもHiRemoteに繋げるのでスマホはバッグの中に入れたままで良い。

HiSmart

カメラのリモートシャッターにもなるので、スマートフォンをテーブル等に置いて自撮り写真を撮ることも容易だ。

HiSmart

また、位置情報を記録してSNSにシェアすることができるだけでなく、スマホ・バッグ両方の紛失防止機能を備える。バッグをどこかに置き忘れてしまった場合は、アプリから、最後にバッグの位置情報を検出した場所を地図で確認できる。

逆に、室内等でスマホの置き場所が分からなくなった場合には、バッグのボタンを押せばスマホがアラーム発し、音で場所が特定できるという具合だ。

HiSmart

素材に防水キャンバス地、イタリアンレザーストラップ、12個の豊富な収納ポケットなど、バッグ本来のクオリティも高いようで、使ってみたい気にさせる。

HiSmart

HiRemoteのバッテリーがフル充電時で8~10時間駆動と毎日充電が必要になるのが気になるところだが、シーンに応じて、バックパックやメッセンジャーバッグなど、スタイルを変えた使い方ができるのもポイントが高い。

HiSmart

価格については、一般販売時には299ドルを予定しているとのこと。現在、開催されているIndiegogoのキャンペーンでは199ドルの出資で入手することが可能だ。なお、今年の7月に出荷開始予定となっている。

----------[AD]----------