美容やデザインなど専門家集団から成るスウェーデンの企業が、30秒で理想のメイクを施す「MODA」を発表

SHARE:
3Dプリンティングを活用したデジタルアーティスト「MODA」
3Dプリンティングを活用したデジタルアーティスト「MODA」

女性は毎日55分をあることに費やしてる。これを年間に換算すると335時間。つまり、まるまる約2週間。これは、TODAYとAOLが実施したメイクにかける時間の調査で判明した結果。仕事用のベーシックなメイクはもっと早く済ませているだろうけれど、イベントごとなどに新しいメイクなどを試す時はなかなか上手くいかなくて余計に時間がかかる。

ものの30秒で憧れ女優のメイクに変身

やりたいメイクをアプリで選ぶ
やりたいメイクをアプリで選ぶ

そんなメイクによる変身をものの30秒で可能にしてくれるのが、デジタルメイクアップアーティストの「MODA」。3Dスキャニング、3Dプリンティング、そして専用スマホアプリを使うことで、最新の人気メイクアップをあっという間に施してくれる魔法の機械です。

MODAの研究開発をすすめてきたのは、美容関連の製品に定評があるスウェーデンの企業「Foreo」。既存商品には、化粧品専門店のSephoraなどで販売される洗顔&アンチエイジングブラシの「LUNA skin exfoliator」があります。今回の記事を書くにあたって同社に連絡してみたところ、この商品の人気市場は米国、中国、イギリスだそう。

MODAが素敵なのは、自分の理想のメイクをMODAのスマホアプリにアップロードできること。ゴシップ雑誌で見たハリウッド女優のメイクから、お気に入りの雑誌の最新夏メイクまでメイクの幅は無制限。Instagramや各種SNSの写真から選ぶことも可能。また、3Dスキャニングの技術で、その人の顔の凹凸などの特徴に応じてMODAが似合うメイクをおすすめしてくれます。

専門家集団が立ち上げたライフスタイル企業Foreo

デザイン、エンジニアリング、スキンケア、リテールなど複数の分野にまたがった専門家集団によって立ち上げられたForeo。スキンケア業界にイノベーションの余地があると感じ、スキンケアに本当に効果的な商品を開発するために誕生しました。MODAは現在メールアドレスによる事前登録を実施しています。同社のコミュニケーション部門の責任者であるJusin Wang氏はこう話します。

「消費者に向けたローンチ日程は現段階では未定です。価格帯やローンチのスケジュールなどはこれから決めていきます。今回のリリースでMODAを開発中であることを世間に発信することで、初期段階のテストユーザーを集めています」

MODAが家庭に一台あるような未来はだいぶ先であることが想像されますが、特別な外出時にはSephoraに行ってMODAでメイクを施してもらうような使い方はそう遠くない未来に実現するかもしれません。女性にとって夢のような変身マシーンがいつお披露目されるのか、乞うご期待です。

----------[AD]----------