お金の管理アプリ「Moneytree」と会計大手のTKCが業務提携、アグリゲーションしたデータと会計システムを連携

by Junya Mori Junya Mori on 2015.4.23

moneytree iphone ipad

お金の管理アプリ「Moneytree」を開発するマネーツリーと会計大手のTKCは、小規模事業者・中小企業の経理業務の支援を目的として、システム・サービスの共同開発に関する業務提携契約を締結した。

今回の業務提携により、個人の複数の銀行口座の明細やクレジットカード・電子マネーの利用明細等を一元管理できる「Moneytree」のデータアグリゲーションサービスとTKCの小規模・中小企業向け財務会計システム「e21まいスター」「FX2」が連携する。

具体的には、マネーツリーが対応している全国1,300超の金融機関の個人の入出金明細やクレジットカードの支払明細等の取引データを、TKCの財務会計システムに取り込み、自動的に伝票の起票を行う機能が搭載される。

経理業務に人員に割くことが難しい小規模事業者の預金通帳、領収書、請求書といった起票事務を省力化することが狙い。今後両社は、相互が提供するシステム・サービスの機能強化のための共同開発等も行う予定だ。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------