モバイルペイメントのSquare、金融業で1億ドルを貸し出す

SHARE:
photo by TechCrunch
photo by TechCrunch on Flickr

<ピックアップ> Square’s Jack Dorsey Puts It All Together

スターアントレプレナーとスワイプ端末の組み合わせで一斉を風靡しつつも、ここ最近はぱっとしなかったSquareですが、面白い展開の話題を目にしました。

Square Capitalという貸金(ローン)業で、1年前ぐらいから開始していたんですね。創業者兼CEOのジャック・ドーシー氏がBuzzFeedのインタビューに答えたもので、既に2万件の小規模事業者に対して1億ドルを貸し付けているということでした。仕組みは単純で、借りたい金額を設定するとSquareで契約している口座残高から手数料と一緒に返済するというもの。申請してから24時間以内に入金されるそうです。

13%とやや高利が設定されているので、いわゆる短期のつなぎ融資ですね。これはAmazonが実施している出店者向け短期融資「Amazonレンディング」や、アリババグループが展開する小口融資(最近では米国進出に合わせてレンディング・クラブと提携している)と同様のもので、「売れることが分かっている」時に有効な融資商品になります。

昨年末には資金調達などで苦戦が伝えられ、更に繰り出す新サービスもあまり調子が良いとは言えなかった同社ですので、ここに来てようやく有望な金脈、金のなる木を見つけたという印象はあります。ジャックがこういうインタビューで答えてるのが手応えを感じている証拠とも取れなくもありません。

via BuzzFeed News