経費精算アプリの「Staple(ステイプル)」が「税理士ドットコム」と連携、税理士紹介サービスを開始

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2015.4.27

zeiri4-com-staple-partnership

経費精算に特化したアプリ「Staple(ステイプル)」を提供するクラウドキャストは今日、税務相談ポータルサイト「税理士ドットコム」を運営する弁護士ドットコムと提携し、Staple のユーザに対して税理士ドットコム登録の税理士を紹介するサービスを始める、と発表した。税理士ドットコムには4月23日現在、1,981 名の税理士が登録されている。

Staple のユーザはウェブブラウザでログインし、Stape の管理画面または税理士ドットコの特設ページに記載されているフリーダイアルへの電話するか、専用の問い合わせフォームから必要事項を送信することで、税理士の紹介を依頼することができる。紹介サービスは無料で提供され、税理士ドットコムのコーディネーターが条件に合う最適な税理士を選定する、としている。

中小企業への税理士の斡旋を念頭に置いたサービスの動きとしては、税理士を含む士業7分野とのマッチングサービス Gozal がローンチ(2015年3月)、記帳代行のメリービズが税理士ドットコムと提携(2015年1月)、PROSheet がクラウドで税理士に相談できる Bizer と提携(2014年10月)などがある。FinTech や会計処理系のスタートアップにとっては、会計士や税理士への想定顧客の紹介は有効なマネタイズポイントと見ることができ、今後も同じようなサービス事例が増えるものと考えられる。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------