WhatsAppの月間アクティブユーザーが8億人に到達、3大メッセージング+1のMAUを並べてみた

SHARE:
Image Business Insider
Image Business Insider

<ピックアップ>WhatsApp’s growth is incredible: It just added another 100 million new users in 4 months

WhatsAppの最新アクティブユーザーが公開された模様です。CEOのJan Koumがfacebookページで明らかにしたもので、月間8億人以上が使っているそうです。これは4カ月前の数値から1億人上乗せした伸びということで、Business Insiderが公開しているチャート・オブ・ザ・デイに綺麗なグラフが掲載されておりました。3カ月毎ですがそれでもY軸の単位が異常ですね。

世界のメッセージングだんご三兄弟と言えば、東のWhatsApp、西のWeChat、その間にLINEといった配置となっておりますが、それぞれアクティブユーザーを公開しておりまして比較するとこのようになります。(時期の微妙なズレは誤差の範囲で)

WhatsApp:月間8億人(2015年4月時点)
WeChat:月間5億人(2015年3月時点
LINE:月間1.8億人(2015年1月時点

但しここにきて急に母艦から切り離された巨大メッセージングプラットフォーム「Facebook Messenger」が出現しており、こちらがまた月間アクティブユーザー6億人(2015年3月時点)というお化けプラットフォームになっているのはご存知の通りです。

仕事ではSlackとFacebook Messenger、プライベートではLINE、スパム対応はGmailと完璧なまでに切り分けられた当方のメッセージング環境ですが、この内、どれかが止まると本当に息の根が止まりそうになるので常にバックアップを用意することが大切だと改めて感じております。

via Business Insider

----------[AD]----------