上海のインキュベータSuhehui(蘇河匯)設立者にインタビュー——スタートアップカレッジを設立するという挑戦

SHARE:

DSC02141-1024x680

2012年のローンチ以後、上海拠点のSuHeHui(蘇河匯)インキュベータは150社を育成し、さらに50社に資金提供してきた。コンペの一環としてスタートアップチームを10社選出し、20万人民元を投資してスタートアップに必要なサービスを6ヶ月間の長期支援期間を設けて提供する(8%の株式と引き換え)。

卒業式とロードショーでは全チームがさらなる投資を呼び込むためにアイデアを発表する。TechcodeはSuhehui(蘇河匯)設立者のDarren Luo(羅鑰)氏にその経営手法や中国の技術動向に関して氏の見解をインタビューした。

Suhehuiインキュベーターについて、またどうしたらスタートアップが志願できるのかを教えてください。

Suhe(蘇河)というのは母なる川のようなもので、hui(匯)は統合を意味します。最古の起業家は川沿いに誕生しましたから、起業家はここで再び誕生し、私たちはここに彼らを集わせるという意味を持たせたかったんです。私たちが目指しているのは、先の起業家精神を現代の起業家に伝えることです。それは実際のスタートアップカレッジにエンジェル投資を加えたようなものです。毎月、最高で800もの応募がある中から、10社だけを選んで入学させるのは難しいことです。Suhehuiは、上海にいる多くのインキュベータと一緒になって、スタートアップの人々が好きなだけ滞在できる彼らのための無料オフィススペースを提供しています。上海周辺の浙江省、北京、成都、杭州、蘇州の6か所に事務所があります。

これらのスタートアップにいくら投資していますか?

Suhehui founder, Darren Luo
Suhehuiのファウンダー、 Darren Luo

シードラウンドでは5万~20万人民元投資して、評価額250万~500万人民元の8%以下の株式を取得します。シードラウンドの先に行けば資金調達は迅速に進みます。エンジェルラウンドにおいて当社はオフラインでつながりがあるエンジェル投資家グループと共にスタートアップに資金提供しています。この企業連合の形を取ることで初期段階のスタートアップに共同で出資することのリスクを減らすことができるのです。投資額は100~200万人民元の間、評価額は800~2000万人民元です。Suhehui主導で、当社のパートナー、すなわち政府、学校、伝統あるインキュベータ、エンジェル投資家、ベンチャーキャピタリストと共にこれら企業への共同投資を行います。

中国の市場動向はどうでしょう?Suhehuiのスタートアップが影響を受けている部分は何でしょうか?

起業家の年齢がどんどん若くなっています。確かにO2Oは市場のトレンドです。衣服、飲食、暮らし、仕事、そして交通のような顧客関連ビジネスです。

24Tidy.com
24Tidy.com

51Qiguai.com(奇怪便利)は大学のキャンパスに食料品を配送するサービスです。注文数は1日に3万件、上海では20のキャンパスがこのサービスを利用しており、杭州、北京、広州にも広がっています。学生が事前にオンラインで注文しておくと同社が大学まで自社の配送ルートで届けるのです。学生はキャンパス内に数ヶ所あるステーションで荷物を受け取ることができます。この会社はつい先日Zihui Venture Capitalから評価額にして1億人民元の資金提供を受けたばかりです。

24Tidy.com(泰笛洗滌)は衣服のクリーニング配送サービスで同様のビジネスモデルをとっています。同社から派遣された担当者が洗濯物を回収し、クリーニングして返送します。この会社は Sequoia Capital から2000万米ドルの出資を受けました。

Suhehuiで成功したスタートアップのポートフォリオについて教えてください。

Wanzi.cc(丸子地球)は、海外に旅行する中国人が、中国語を話す地元ガイドを見つけることを可能にしました。以前はAlibaba(阿里巴巴)で働いていた設立者は、今や1億人民元の評価額を持つ企業を率いています。同社は50人のスタッフで毎日10以上の取引を生み出しています。

DZZoffice
DZZoffice

Mikecrm.com(麦客)は、企業が顧客管理とマーケティング活動をするのに役立つオンラインシート作成ツールを開発しました。同社は現在10万人の企業加入者がおり、APIを利用したSuhefuiのオンラインアプリケーションフォームはMikecrmを使用しています。Sequoia Capitalから400万米ドルの投資を受けています。

DZZoffice.com はクラウドストレージとオンラインで統合業務パッケージ(ERP)ツールを提供する会社です。ユーザ数30万人の、Dropbox と Google ドライブを組み合わせて Google に統合したようなサービスです。ユーザは手軽にメールやカレンダーにリンクし、クラウド上のファイルをアップロードできるので作業を進める上で役立ちます。

起業家のためのSuhehui独自の文化は何かありますか?

水曜日にファミリー夕食会を開催し、卒業したスタートアップと現在のスタートアップメンバーが一堂に会し夕食をとります。巣立っていった卒業生が Suhehui オフィスにメンターとして訪れ、彼らの起業ストーリーを語ってくれます。既に200回以上の会を開きましたが、もっとも有益なのは起業家たちがそこで多くの人と出会い、自身の事業が新段階に直面した際に如何に会社をリードしていくかを学べることです。

スタートアップに投資する基準は何でしょう? また起業家に対するメッセージを教えてください。

設立間もないスタートアップに投資するのは、製品でも、ビジネスモデルでも、市場の大きさに対してでもありません。進んでリスクを取り、自分の夢をあきらめず、情熱を失わないチームに対してであり、起業家に対してです。起業家へのメッセージは「実行あるのみ」ということ。そして気負わないことです。成功の秘訣はありません。あるとすれば、新たな自分に対して期待を抱くことです。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------