全社員に配られた「小さな赤い本」に詰まったFacebookの価値観

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

<Pick Up> See inside the little red book that is placed on the desk of every Facebook employee

2012年にユーザー数10億人を突破したFacebook。その際に、従業員のデスクに小さな赤い本が配られるようになったそう。これまで外部に出たことがなかったその本の中身が、当時同社でそれをデザインしたというデザイナーによって公開された。

Facebookがどんな意図を持って始まったのか、どんな価値観を持って成長していったのかなどが書かれてる。たしかにインスピレーションに詰まった格言がいっぱい。

“Great and comfort rarely co-exist.”(偉大さと心地よさは稀にしか共存しない)

“When you don’t realize what you can’t do, you can do some pretty cool stuff.” (自分にできないことを知らないと、なかなかイケてることができるもの)

“We don’t build services to make money, we make money to build better services.”(お金を儲けるためにサービスを作っているのではない、より良いサービスを作るためにお金を稼いでいる)

“If we don’t create the things that kills Facebook, someone else will.” (僕たち自身がFacebookを消してしまうようなサービスを作らなければ、他の誰かがそれを作るまで)

実際の本を見るには、Facebookの社員になるしかないとのこと。

via. Business Insider