シンプルな姿勢矯正ベルト「BetterBack」で姿勢の悪さから来る背中や肩こりにさようなら

SHARE:
Kickstarterで資金調達中の姿勢矯正ベルト「BetterBack」
Kickstarterで資金調達中の姿勢矯正ベルト「BetterBack」

毎日のように仕事でパソコンに向かっている人なら、肩こりや背中の痛みに無縁ではないはず。この痛みの大きな原因は、姿勢の悪さだと言われてる。

私自身、以前に取材でカメラマンさんに写真を撮ってもらった時に姿勢について指摘されてから気をつけるようになりました。人にでも言われない限り自ら姿勢を意識することは少ないかもしれないけれど、そんな人は座っている自分をこっそり誰かに撮ってもらうと良いかもしれない。肩こりなどに本気で悩む人にとって、姿勢矯正関連の商品は「nice to have」じゃなくて「must have」に値する。

さて、そんな姿勢を矯正してくれるウェアラブルと言えば、Indiegogoでプロジェクトを達成した「UpRight」。腰の下方に装着すると、2つのセンサーを使って背中が丸まってくると振動してそれを教えてくれる。UpRightは、今なら公式サイトで30%OFFの89ドルで購入できる。UpRightなら洋服の下につけているから、人の目を気にせずいつでもつけられていい。ただ、皮膚テストをクリアしていると言われても、どうもデバイスをスティッカーで身体に貼るという部分が気になっちゃう。

一方、まったくテクノロジーの要素はないけれど、しっかり利きそうだなと思ったのが「BetterBack」。ベルトを腰に巻き付けたら、2つのストラップを膝に引っ掛けて、腰と膝の間のベルトをしっかり固定するもの。

その他の姿勢矯正の商品をどう違うかと言うと、背骨だけじゃなく、骨盤(お腹から太ももの辺り)にフォーカスしていること。背骨だけじゃなく他の部位も使うことで、自然と正しい姿勢を作ることができる。毎日15分つけることで、正しい姿勢を習慣にしてくれる。

BetterBack-fix-your-posture

残すところ10日間を切ったKickstarterのプロジェクトは、既に12,500ドルの目標を大幅に上回る720,888ドルを集めてる。背中のこりや痛みに悩まされる人はグローバルにいることの表れね。

初期出荷分は既に完売で、今、Kickstarterで申し込めるのは2回目の出荷分から。BetterBackは一セット49ドルで、今年の11月くらいに発送予定だそう。